お米の種類

コシヒカリ

人気、生産量ともに日本一のお米「コシヒカリ」。お米の食味判断基準である「美味しいお米のバランス」が整っていて、誰もが美味しく食べることができるお米です。

コシヒカリ一覧へ

ヒノヒカリ

「コシヒカリ」と「黄金晴」を掛けあわせてつくられた品種です。コシヒカリの食味も持ちながら、生育の難しいコシヒカリの短所を補っている品種です。

ヒノヒカリ一覧へ

あきたこまち

東北で最初の「コシヒカリ」系統の食味を持つ、良質で良食味の品種です。粘り強くてもちもちしていいます。つややかで、安定した品質と収穫量なのも人気です。

あきたこまち一覧へ

こしいぶき

「こしいぶき」は新潟県内でのみ栽培されている品種です。コシヒカリと良く似た食味を持ちながらコシヒカリよりも安く、新潟県内ではコシヒカリに次ぎポピュラーなお米です。新潟県外ではなかなか見かけないといわれています。

こしいぶき一覧へ

つがるロマン

つがるロマンは青森県のオリジナル品種です。コシヒカリとあきたこまちを先祖に持つお米で、コシヒカリのような粘りとあきたこまちの耐冷性を備えています。

つがるロマン一覧へ

はえぬき

山形県のオリジナル水稲奨励品種です。温度変化につよく倒れにくく、東北ならではのお米と言えます。歯ごたえのある食感、香りと甘みの良さは全国でも人気が高く名産品としても有名です。

はえぬき一覧へ

ひとめぼれ

全国各地で栽培されている品種です。栽培地の広さもさることながら、いろいろな料理に合うお米として、全国幅広く愛されています。日本で生産量第2位を誇ります。
(2012年度)

ひとめぼれ一覧へ

ゆめつくし

福岡で誕生したお米です。コシヒカリとキヌヒカリから品種改良されたお米で、美味しくしかも丈夫に育つ特徴があります。甘くて香りもよく、つややかな光沢ともちもちした食感で福岡県外でも人気のある品種です。

ゆめつくし一覧へ

ゆめぴりか

ゆめぴりかという不思議な名前は、アイヌ語で「おいしい」をあらわす「ぴりか」に「夢」を付けた、一般公募から生まれた名前です。北海道で生産されています。炊きあがりが柔らかく、つややかなお米です。

ゆめぴりか一覧へ

ササニシキ

宮城県が誇る、有名な品種です。かつてはコシヒカリと並ぶ日本のお米2大品目でした。冷害などが原因で近年生産量は減少していますが、根強いファンからの味への信頼は高く、今でも幅広く愛されているお米です。

ササニシキ一覧へ

※ノウカーズ調べ

ノウカーズページ先頭へ